起業 ~求められている幼児教育サービス、自分にできることは何か~

先月末、12年間のサラリーマン人生にいったん区切りをつけ、起業に踏み切りました。

私は大学を卒業後、銀行員として5年間勤め、その後、結婚を機に大阪ガスに転職をしまして、そこで7年間働いてきました。起業するということは転職以上に大きな人生の転機でもっと感慨深いかなと思っていたのですが、この夏に起業を決意してからはバタバタのあっという間で驚いています^^;

さて、そんな私ですが、このたび3歳~6歳のお子様向けの、夕方保育サービスを兼ねた幼児教育スクールを開きたいと思っています。(2月オープン予定で準備を進めています)

私自身が共働き世帯として、妻と一緒に4歳と2歳の子を働きながら育ててきた中で、なかなか幼児教育にまで手が回らない、そもそも習い事は平日の夕方が中心で、共働き世帯にとっては選択肢が非常に少ない、という現実に悩んできました。

共働き世帯でも通える習い事教室があればいいな、「子供にさせてあげたいな」と気になっている習い事・レッスンが全てその場で揃っている、栄養ある食事も提供してくれて、夜の仕事が終わる時間帯まで見てくれる、そんな場所があればいいな…

子供が“好き”を見つけられる場所で、「ママ・パパお迎え遅いよ」ではなく、「お迎え早いよ」と子供に言ってもらえるような場所があればいいな、と。そんな色々な思いが募って、それなら自分で作ってみよう、という決断に到りました。

スクールのサービスはシンプルで、保育園や幼稚園に通われているお子様をスクールバスでお迎えし、当スクールにて各種習い事の先生に来て頂いてレッスンを実施(一部、外部の習い事教室への送迎も対応します)、夕食は外部の専門業者の栄養溢れるお弁当をとってもらい、ご自宅へのお子様の送迎も対応します。

スクールの利用時間や、どのレッスンを受講するかしないか、お弁当やご自宅送迎要否などは、全て各ご家庭の選択制にします。ご家庭毎に利用プログラムが異なるオーダメイド方式とするよう、こだわりました。ご家庭ごとに教育方針やライフスタイルは異なります。スクールの仕組みに合わせるのではなく、スクールのプログラムを各ご家庭の事情に合わせて、自由に取り入れていっていただければと思っています。

共働き世帯のお子様に夜まで長くご利用いただいても、専業ママさんのご家庭のお子様に幾つかのレッスンだけご参加いただく、時には遅くまでご利用いただいても、もちろんOKです。

どのファーストスクール(保育園や幼稚園)であっても、もっと延長保育してほしいな、習い事も色々させてあげたいな、といったニーズが少しずつご家庭にはあると思います。セカンドスクールだからこそ、そうした補完ニーズに応えるメニューを揃えることができると思っています。

“みんな違ってみんな良い”

そんな各ご家庭の大切な子育てを応援できる場作りができればと思っています。

「是非作って。絶対入るから」とそう言ってくださったママさん達の応援の言葉を励みに、まずはスクールオープンに向け日々奮闘中です^^;

もう間もなく、スクールの場所や公式ホームページ等が固まってくると思いますので、またこの場を通じて定期発信させて頂きます。

今後の『Gloridge Kids School』にぜひご期待ください!

関連記事

  1. 2020年、発展の2年目へ

  2. より多くの原体験を幼児期に

    子育て世帯待望の、学び放題プラン! リリースです☆

  3. ウェブサイト完成 ~子供たちに伝えていきたいメッセージ~

  4. 子どもの”好き”を見つける ~多彩な経験・レッスンメニューへ…

  5. より多くの原体験を幼児期に

    初めてのモンテッソーリ教室♪

  6. 中国書道協会との書道文化交流会を行いました☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP