起業1歳になりました

昨年10月に会社を設立し、ちょうど一年が経ちました。

子どもにたずさわる仕事をしていますので、1歳になった、という思いです。

月齢でいえばまだ腰もすわっていない時期にスクールをオープンし、

ハイハイしながら前に進み、立ったり転んだりしながら、ようやくつかまり立ちできるステージに来れた状態です。

「私が奥さんなら絶対に止める。あなたの事業は絶対に成功しない」

スタートアップコンサルタントにそう断言されてスタートした事業ですが、

温かいお客様や素敵な先生、スタッフ、シェフの方に恵まれまして、

お陰様で入会者数がこれまでに76名となり、

魔の起業一年目の境はなんとか乗り越えて行ける見込みです。

「大手企業を辞めてなんで起業したんですか?」

そんな質問を多くこの一年間頂きました。

あっておかしくないこのサービスが世の中に無いから

欲しいというママの声をたくさん頂いたから

勿論そういう気持ちもありますが、自分の中での決め手はシンプルでして、

チャレンジする姿を子どもたちに見せたかった

というものです。

「失敗したって良いんだよ」

「チャレンジすることが大事だよ」

そんな声がけを日々息子達にしている身ながら、

ここで、ただ怖い、というだけでチャレンジできなかったら、

自分の声は子供たちにこれから真剣に届かなくなるのではないか。

例え失敗してもこのチャレンジから、息子たちは、パパ偉かったね、と将来言ってくれるんじゃないか。

そんな思いが全てでした。

根が楽観的過ぎるところがありますので、

失敗したら会社員に戻ればいいかな、

くらいの浅い気持ちで起業したのが事実です。

起業してすぐに痛感しましたが、

失敗は怖くて嫌ですし

毎日不安に苛まれます。。。

資金繰りがどう、ということよりも、

本当に世の中のためになっているのだろうか、

自分の起業なんて世の中のニーズに合ってないのではないか、

そんな不安です。

新しいサービスですので参考になるビジネスモデルが無く、

試行錯誤や失敗の連続で、利用頂いている方を含む関係者に頭を下げることも毎日です。

そんな中で、それでも利用頂ける方が増え、

「本当に助かってます」

「子供たちが本当に楽しんでいて、次いつグローリッジ?と聞いてくるんです」

「他の習い事教室は嫌がるんですが、グローリッジは、祝日で行けないと子どもが不機嫌になるんです」

そんな有難いメッセージを日々頂ける中で、心から救われる思いで、また、

絶対に失敗したくない、これだけ思って利用頂いている方に申し訳が立たない、

そんな思いを深めています。

続けて行けるだけの基盤づくりをこの一年間で作り上げることができましたが、それ以上に、

続けて行きたいと、心から決心を固められたこの一年間に、感謝しています。

成長発達で言えばこれからが一人立ち、歩き出しの時期です。

よちよち歩きからではありますが、これからも関係する皆さまや社会の役に立てるよう心を尽くして頑張ります。

これからもGloridge Kids Schoolにご期待ください♪

関連記事

  1. 株式会社Gloridge誕生 ~社名に込めた、共に成長してい…

  2. Gloridge Kids Schoolオープン☆

  3. 8月の夏休みシーズンの午前預かり♪

  4. たくさんの取材を頂いています♪

  5. モンテッソーリ教育 ~今こそ求められている幼児教育とは~

  6. 電車好きな子のピアノレッスン♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP