経営者プロフィール

Gloridge Kids School 代表取締役社長
橋本誠人
Makoto Hashimoto
1982年 千葉県浦安市生まれ。
渋谷教育学園幕張高校卒業後、東京大学文学部歴史文化学科日本史学専修課程に進学。卒業後は住友信託銀行に約5年間勤務。その後関西の基幹病院の勤務医である妻との結婚の為、2011年に大阪ガスに転職し、約7年間勤務。
12年間の会社員時代ではほぼ一貫して、日本及び世界の公共インフラ事業(学校、病院、発電所等)へのファイナンス、プロジェクトマネジメント業務に従事。
自身が共働き家庭の父親として、2児の子育てと仕事の両立に取組むことを通じ、共働き家庭でも通える幼児向けの習い事と夕方保育がセットになった社会サービスのニーズを強く実感。
大阪ガス主催のビジネスイノベーションコンテストにおいてGloridge Kids Schoolの母胎となるビジネスアイデアを発表し、ニーズや実現性の高さへの評価をもとに、大ガス賞を受賞。
幼児期の教育環境や保護者のキャリアの劇的な変化に繋がりうる社会サービスを是非とも自ら推進したいという想いの高まり、豊中モンテッソーリ研究所を初めとする教育機関・教室の先生方の有り難いご支援を頂けたこと、などから起業を決断。
(2018年10月、株式会社Gloridge創設)
Gloridge Kids School 取締役副社長
橋本尚子
Naoko Hashimoto
1982年 大阪府大阪市生まれ。
帝塚山学園高等学校卒業後、奈良県立医科大学へと進学。
2014年の第一子出産までは大阪市西区の基幹病院に放射線科医師として勤務し、産休後は複数の病院に勤務。産業医。
今の日本社会では、出産を契機としたライフキャリアへの影響がほとんど女性に寄せられてしまっていること、教育サービスの多くが働く女性を前提に用意されていないことなどへの疑問を抱き、今般、夫と共にGloridge Kids Schoolを設立。本スクールを通じた社会サービスへの変革を強く決意。
PAGE TOP